wrap

wrap | 事例
wrap
神奈川県
設計|河内真菜 / 一級建築士事務所アトリエマナ
施工|ASJ横浜南スタジオ[中野工務店株式会社]

villaのように暮らしたい

それがクライアントの要望であった。敷地は、静かな住宅地を抜けた、緑豊かな山林に囲まれ、遠目に相模湾を望む崖の先端に位置している。まさにクライアントの希望を満足する理想の立地条件であった。
villaとは本来、別荘や庭付きの大きな郊外邸宅を指すが、私はこのような住宅地で、仕事や通学等の日常にまつわるさまざまな行為と、安らぎや憩いなどの避暑に求められる非日常の行為を、同時に満足させる空間を実現したかった。
さまざまな要素がある中、西側に隣接する住宅群からのプライバシーを守りながら、最大限の魅力である山林と海を関係づけ、それが家族の抑揚をもたらす場となればよいと考えた。

Wrap | 事例
wrap | 事例
wrap | 事例
wrap | 事例

相模湾を望む展望のような2階のパブリティックテラスは、さながら船の先端から大自然を望むようだ。敷地の最南端に設けたプールは水盤のような役割を果たし、木々と空を映しこみ、夜は水門を作り出し、風景に溶け込む。
ここは、外部と内部という明確な場のヒエラルキーはなく、すべて等価値な居場所となっている。環境に対峙したそれぞれの風景を作り出すことで、敷地全体に居場所が生まれ、さまざまなシークエンスをもつ「場」が生まれる。そのことで、家族の日常と非日常を支える、さながら別荘のような家族の居場所を作り出している。
(河内真菜)

Wrap | 事例
【wrap】 木造軸組工法 地下1階  地上2階
軒高 8,100mm 最高の高さ 8,170mm
敷地面積 412.97m2
建築面積 2165.65m2(建蔽率 40.11% 許容 50%)
延床面積 173.22m2(容積率 41.94% 許容 100%)
撮影 Nacása & Partners Inc. 藤井浩司
建築家と施工会社のセレクションをはじめ、お客様のニーズを最適な形で実現できるようプロデュースします。
WEB登録して詳しい情報を入手する